果たして【天然はちみつ】は【風邪の予防】に良いか!

※この情報はあくまで個人の体験談ですので全ての人に当てはまるとは言えません。あくまで参考意見としてお読みください。先ず蜂蜜は1歳以下の子供には与えない事。また蜂蜜にはわからない事もあるのでアレルギー等にはお気をつけください。

又、薬事法との関係があるので、【治る】【治った】等、断定的な表現はしていません。行間をお読みいただければ幸いです。

複数の医者に「風邪薬」は飲んだ?と聞かれた

 まず自分は尿酸値が高めで痛風体質の家系なのでザイロリックという尿酸値を下げる薬を飲んでいる。 また腎臓を守る薬を飲んでいるので、多分医者は風邪薬の副作用を心配し、質問したのだと思う。

 従前は風邪気味だとすぐ風邪薬を飲んでいたがそんな理由で風邪薬は極力飲まない方が良いというのが自分の前提条件になった。

 と言っても風邪っぽい時が出て来る。

ある時に喉が痛く、咳っぽいので寝る前に天然蜂蜜を喉に流し込んで寝た。
すると翌朝、喉の痛みもとれ風邪っぽいのも無くなっていた。


「え?これ本当に治った?」

と思ったのが、その始まりだ。

※自分の場合は特に風邪の初期症状に利用していてそれは功を奏しているように思う。

※個人的に試したのは4種でどれも効果は同じでした。※寝る前に飲む
 ・フィリピン バタンガス産ココナッツを蜜源とした蜂蜜(花粉入)
 ・フィリピン ハリナシミツバチの蜂蜜(プロポリス・花粉入)
 ・千葉県産カラスザンショウの蜂蜜
 ・稲城で買ったプロポリス入りの蜂蜜
※全て養蜂家の採蜜した蜂蜜(スーパー等の流通で買った物で無い)

「はちみつ」は単純なものじゃない。

スーパーで見る蜂蜜しか知らなかった

 養蜂家と知り合うまではスーパーや安売り店の蜂蜜しか知らず本当の蜂蜜を知らなかった。
純粋蜂蜜とかのラベルはあるのは知っていたが、その由来までは全く関心が無かった。

その後知ったのは中国製の蜂蜜は水飴を混ぜていたり、花が蜜源では無く砂糖を蜜源にしているはちみつもあるという事。まず安売りのはちみつは自然の蜂蜜とは言えないと思って間違いが無いでしょう。
 

※天然蜂蜜を採るにはかなりの労力を必要とするために安売りが出来るような製品では有りません。日本だと秋口はスズメバチがミツバチを人さらい宜しく養蜂箱を襲撃しさらっていきます。それらを一匹一匹皆駆除している等、蜂を守る為に養蜂家は日々苦労しています。

養蜂家と知り合い、はちみつの奥深さを知る。


 養蜂家のファーマーズマーケットで買った蜂蜜が全く別物だった事。
それで蜂蜜に興味を持ち養蜂家からはちみつの事について色々と聞く機会が有り、自分で調査を開始した。 すると蜂蜜は単に蜂蜜を採るのでは無く多様な世界が見えてきた。

 実は日本の養蜂家は冬場仕事が無い。ここで細かくは紹介しないが日本の冬にフィリピンに行って、フィリピンの養蜂も見てきた。 するとフィリピンはフィリピンで非常に奥深い養蜂の世界が有った。

面白いのは、フィリピンには「針なし蜜蜂 ※ハリナシミツバチ・ハリナシバチ・stingless bee」という種類がいてその巣が全部プロポリスで出来ている

日本とはまた違った生態を持った蜂がいる。それも又興味をそそった点だ。

 針なしミツバチは日本ではほとんど知られていないが、日本では過去に針なしバチの研究をしていた人が針なしバチに魅せられ事業化を試みている例が私の知る限り一例ある。(数例はちみつを売っている人はいました。)

 針なしバチは非常に小さく行動半径が狭い。より蜜源を特定するのに良い種だとも言えるでしょうが、針なしミツバチのはちみつは世界中でもローカルにしか売っていないのが実情です。味はかなり酸っぱいですが、加工の方法を工夫すれば面白い製品が出来るでしょう。

ハリナシミツバチの巣

※世界初公開ってこの写真がです!これが針なし蜜蜂の巣だ。この蜂はポッドを生成し、蜂蜜と花粉を別に貯める。

 蜂蜜は世界的には様々な用途に使われている事が分かった。 ブラジルではプロポリスが有名だし、ウクライナの方の蜂蜜も医療用で使っているとかだ。

日本ではほとんど関心が持たれていないが実は英語のユーチューブでは幾つかのネパールの蜂蜜ドキュメンタリーが紹介されていて非常に興味深い。

ここでは著作権がわからないので埋め込みせずにリンクを貼っておく。(但しほとんどが英語翻訳)このドキュメンタリー内容はどうぞ個人で確認願います。
 これらのドキュメンタリーは強力な作用のある蜂蜜を紹介していますが、日本の蜂蜜はここに紹介されているような強烈な効用を持った蜂蜜は知りません。

日本の蜂蜜の蜜源について

蜂蜜によって、れんげ・そば・アカシア等の主な蜜源は表記されていますが、実際、ミツバチは移動した採蜜をします。まず巨大な敷地に大量の同一種の花を育てるのは難しいので、完全な蜜源管理は日本は難しい。よって主にその蜜源の蜂蜜という事になろうと思います。

東京都に一件だけの養蜂家

 それでもかなり違う味。 実際の養蜂家の蜂蜜は、花の香りというか全くフレイバーが違います。 東京ではただ一件の養蜂業をやっている所が稲城市にあります。 そこは日本中を回っているとの事。 ちなみに稲城の蜜源の蜂蜜は2500円程で、少々高かったりします。

尚、先日スーパーでカナダ産の蜂蜜を買いましたが風味や味はいわゆる蜂蜜的なだけでした。 私見ですが、やはり養蜂家の採っている蜂蜜が現在最善であると思っています。

蜜蜂は花粉も集める

 英語ではポーレンといいますが、それらの花粉を食べる事も出来ます。 それらが花粉症に役立つかどうかはわかりませんが、まだ蜜蜂の効用については良く知られていないというところでしょうか。

果たして風邪の予防になるのか?



 日本では薬事法や景品表示等で薬とは言えない事 国が変わると薬として使われている事。 しかし蜜源で蜂蜜は毒にも薬にもなる事はユーチューブの動画や下記の記事でもほぼ明らかだと言えよう。 ただし、これらは全て証明された事では無い事。 そもそも蜂蜜は蜂が蜜を吸い取り、それを吐き出したもので、その効果について不明な事が沢山ある。

 但し、下記のリンクにあるように世界中の研究事例や、伝統的な側面を見ると否定する根拠も無い。

蜜源植物の農薬使用の影響?

 これらもまだ不明事項ですが、日本ではネオニコチノイド系農薬の基準を緩めています。 世界的にはネオニコチノイド系の農薬は禁止される方向ですが日本では考えられていません。 それらの残留農薬が蜂蜜に影響する可能性もあるかもしれません。

騙されたと思って試す価値はある?

 まず市販薬を買っても1000円以上はするだろうから
天然ハチミツ1000円~3000円前後(量による)
を買って試す価値があるでしょう。

 女性は紅茶に入れても良いでしょうし、
レモンと合わせるのも良いです。
加工食品では無い天然の蜂蜜とビタミンC(レモンも無農薬で)
で試すのはお勧め出来ます。(ただアレルギーはご注意ください。)

蜂蜜は実際には良くわかっていない

 蜂蜜の起源は人類の歴史の起源と言われる位昔からある蜂蜜ですが、
そもそも天然蜂蜜は全く同じ物がありません。

その季節その場所で採れるものですから全て違うものと言えますし、
養蜂家の姿勢も全く違います。
ニホンミツバチを使っている養蜂家もいれば、セイヨウミツバチを飼育している養蜂家もいる。
養蜂箱を置く位置や場所も違う。
それら蜂蜜を同じものとは言えないというのが現実です。

プロポリスの抗菌性の由来について

※インターネット内において、プロポリスの効能を断定的に表現しているホームページが沢山ありますが薬事法違反のケースが多見されます。まず、効果・効能は客観的事実を証明せねばなりません。まず事業者名も何も書いていないホームページを信用しない事をお勧めします。

   植物は、自らが傷つけられると、傷口を守るために樹脂を分泌し、また、新芽や蕾を病原性の微生物から守るため、それらへ抗菌作用をもった物質を送っている。ミツバチはこの抗菌作用を活用し、プロポリスを巣に塗ることで、温かく、湿度が高い巣の中でも細菌の繁殖を抑えて、巣を清潔に保つことができるようにしている。植物由来の物質をミツバチが採集したものがプロポリスであるが、採集後ミツバチが新たに何らかの物質を加えている可能性も考えられている
 ※これらもそのミツバチの生息域の植物の影響を受けている事を考えると、プロポリスはその環境次第になる。
 今後より多面的な研究と証明が必要になるでしょう。

プロポリスはエタノール抽出がほとんど。



 プロポリスは南国の針なしバチのプロポリスの巣から抽出出来れば最も効率が良いと考えています。
ただし、有効成分の抽出が水だと難しく、エタノールで抽出するか、もしくは別の方法で抽出するのだが投資額が大きいので調査はそこで止まった。

風邪の予防に蜂蜜は有効か?まとめ



◯食品として売るのも、摂るのも全く問題が無い
◯日本では薬としては売れない
◯世界各地で蜂蜜については研究されていて、ある種の蜂蜜の効果は認められている
◯世界的には薬として使われているケースも多い
◯ネパール奥地の村では伝統的に生活に根付いた効能のある蜂蜜が使われている
◯純粋蜂蜜という名称で偽物も出回っている
◯蜂に砂糖を与えて蜂蜜を採っている養蜂家もいる
◯加糖蜂蜜は蜂蜜のみでは無い
◯ネオニコチノイド系の農薬が影響するかもしれない。
◯風邪に対する効能はうたえないが、様々な病気に対する伝統的な側面や研究、過去の実例で見るとあながち全否定も出来ない。

それらの要素を考えると蜂蜜が風邪予防に完全に有効というのは難しいでしょう。 但し、従来色々な人に試して貰った結果、天然蜂蜜は風邪や咳の予防には役立っている人が多いという事は言えます。

まず天然ハチミツも沢山の蜜源があるので、幾つか試してみるというのが良いでしょう。 その中で、貴方の合った蜂蜜を是非見つけてください。

※今はプロポリスも試していますが、エタノールの刺激が強いので女性や子供にはお勧め出来ません。
(記事 ネットフロイド株式会社)

投稿日:2017-11-24


カテゴリ:医療

なびシリーズ 関連業種

なびシリーズ関連業種:

蜂蜜-ハチミツ-はちみつ内科養蜂